ウーマン

加齢臭が気になってきた┃石鹸を変えてみる

肌老化の原因

スキンケア用品

化粧品を購入する際、なんの根拠もないのにアンチエイジング効果があるとうたう商品には気を付けなくてはなりません。必ず信頼できるメーカーであることをチェックしておきます。口コミの評価を見ておくのも良い方法です。

もっと詳しく

化粧品と美容

石鹸

古い角質を溶かすことができるのがピーリング石鹸です。肌質や含まれている酸の濃度によって使用頻度を考えなければいけませんが、週に2回から3回を、夜の洗顔の際に行うというのが理想的な使い方となっています。

もっと詳しく

有効成分を知ろう

化粧品

乾燥肌のケアとしては保湿成分が配合された化粧水を使うことです。ヒアルロン酸やグリセリンがおすすめの成分になります。また、バリア機能が低下している状態であれば、美白成分のプラセンタエキスや過角化対抗成分のグリシルグリシンが入っているものが良いです。

もっと詳しく

毎日洗って清潔感を維持

ソープ

加齢臭と言えば中年以上の男性が抱えている悩みの一つですが、最近では気軽に対策が施せるようになっています。それは独特の加齢臭をカットできる石鹸であり、インターネット・ドラッグストア・バラエティショップ等で購入出来ます。主な商品に柿渋(タンニン)・炭が配合されている物がありますが、共に脱臭・臭いの発生を防ぎますので両方が使われている商品が特におすすめです。石鹸を使う際に注意したいのは皮膚に刺激が及ばないようにする事であり、ゴシゴシ洗いすぎると肌の表面を守る常在菌が無くなってしまうので注意しましょう。素手か手に収まるナイロンタオルで洗うのが最適ですが、しっかりと泡立てて全身に使うと加齢臭を確実にシャットアウトできます。

加齢臭対策のメリットは多々あり、その中でも臭いを周囲に対して発する事が無いので自分も周囲の人間も気分良く過ごせるようになります。石鹸消臭の持続力は翌日日中まで続きますので、毎晩欠かさず入浴して清潔感を維持する事も大切です。頭髪が長い場合は耳を覆いかぶさっていると皮脂や汚れが溜まりやすくなる事から、髪の長さにも注意して毎日を過ごすようにしましょう。洗う事と髪型の両方に気を付けていれば、夏の汗のかきやすいシーズンであっても加齢臭を出さずに済みます。ちなみに、加齢臭対策石鹸は多くの業者から発売されていますので、自分に合った商品を見つけてみましょう。脂性肌・乾燥肌の場合はネットの口コミサイトやレビューを参考にする事も大切です。