女の人

加齢臭が気になってきた┃石鹸を変えてみる

肌老化の原因

スキンケア用品

タイプがある

「肌老化」には、いくつかのタイプがあります。ひとつめは光老化です。このタイプは主に紫外線の影響を受けて肌質が衰えます。若い頃小麦色の肌が流行った世代に多いようです。シミやシワが目立ち、年齢よりも老けて見られてしまいます。2つめは糖化です。肌内部でたんぱく質と糖質が結合されることでおこります。肌がどんより黒ずんでいたり、黄色くくすんでいる人はこのタイプに当てはまります。3つめは乾燥です。歳をとると肌の水分量が著しく減少します。乾燥が進むとシワが発生し、老けた印象を与えてしまいます。これらに合わせて開発されたのがアンチエイジング化粧品です。シミやシワや、くすみに働きかけるアンチエイジング化粧品を見つけて、美しい肌を目指します。

根拠がない商品は注意

コスメブランドからいろいろな「アンチエイジング化粧品」が販売されています。その中になんの根拠もないのに「アンチエイジング効果」があるとうたう商品もあるようです。優秀な商品と出会うには、信頼できるメーカー選び、そして口コミの評価を参考にするのもひとつの手です。アンチエイジング化粧品に使われている成分には、レチノールやコエンザイムQ10、ブタや馬のプラセンタがあります。レチノールは活性酸素を除去する効果があり、使用し続けるとシミが薄くなってきます。コエンザイムQ10は、高い抗酸化作用で新しい細胞を作り出します。プラセンタは、肌が生まれ変わるのを助けます。美白効果が高いことでも絶賛されているようです。